家族で共有できるクレジットカードがある

クレジットカードの中には、家族カードと呼ばれる、家族全員が共有できるものがあります。
普通のものとどのように違うのでしょうか?


家族でクレジットカードを共有するメリット

通常のクレカの場合、たとえば夫が妻のカードを利用するということは違法とされています。
カードは個人の信用に基づき発行されているからです。
一方家族カードは、申請をした家族のメンバー全員分のカードをまとめて発行でき、使用額を代表者の口座から引き落とすことができます。
また個人がどんなものにどのくらいの金額を使ったかもわかるので、子供にクレジットカードを持たせたとしても、代表者となる親がその使い道を確認できるので安心です。


お得になるときもある

このカードのメリットとして、年会費が割引になるという点もあります。
初年度無料のところも多いですし、また払うことになったとしても代表者以外のメンバーは半額で利用できるのでお得です。
さらに、家族全員分の使用額に付随したポイントを合算できるのも嬉しいところです。
うまく使えば、高級な商品と交換したりキャッシュバックを利用したりして、家族全員でいい思いができるかもしれません。
使う際には、よく考えてお得な使用方法を見つけ出してください。