クレジットカードの引き落としトラブル 

クレジットカードの利用者の中には、翌々月支払日に引き落としエラーを起こしてしまう方がいます。その多くは「うっかり」としたミスが原因のようです。そのようなミス一回では大きなトラブルと認識されませんが、信用情報には記録がついてしまいます。


クレジットカード履歴と審査

正確に言うと信用情報の一部を構成するクレジットヒストリーに記録が残ります。ご存じの通り、信用情報はクレジットカードやカードローン審査時に重要な評価材料になります。人生には思っていたよりもローンを利用する機会が多くあります。教育ローンや住宅ローン、マイカーローンなどカードローン以外にも一般的に利用されているものは数多くあり、その際に信用情報は厳しくチェックされてしまいます。また、低所得者の審査の時には年収よりも返済能力の方を重点的にチェックする傾向があるようです。そのような流れから考えても優良なクレジットヒストリーを保つ事は重要なのです。


うっかりミスをなくす機能

クレジットヒストリーのスコアを維持する効果的な機能として注目されているのが自動キャッシングシステムです。自動キャッシングシステムでは口座残高が不足している場合にのみ自動キャッシングによって不足分の補充が行なわれます。これにより、「うっかり」したトラブルをなくす事ができます。